<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2016年 10月 30日
「更新情報」 タンジェリンファーデン /チタニウムファントムinクォーツ
b0182632_10342856.jpg
b0182632_10343190.jpg
タンジェリン・ファーデンクォーツの結晶とチタニウムファントムinクォーツの結晶をUPしました。

2点とも2つの要素を併せ持ったクォーツです。どちらもひとつひとつの要素は珍しくはありませんが、
それを併せ持つクォーツはとても希少となります。

タンジェリンファーデンはオレンジに輝くファーデンで、一般的なクリアクォーツのファーデンとは同じフアーデンでも
やはり違った雰囲気を持ちます。
チタニウムファントムは固体化したチタニウムガスがファントムの山型を形成している珍しいタイプのチタニウムinクォーツです。






by web-natureworks | 2016-10-30 10:48 | 更新情報 | Comments(0)
2016年 10月 26日
「更新情報」 ブルークォーツ 結晶 / ポリッシュ
b0182632_17550489.jpg
b0182632_17550609.jpg

b0182632_17554122.jpg
ブルークォーツの結晶を2点、ポリッシュを1点UPしました。

インディゴライトトルマリンを内包して、その藍の反射がクォーツを淡く染めているブルークォーツです。
クォーツの外側にもトルマリンが付着していてゴツゴツとした力強い印象のC1901
針のような細いトルマリンを内包し、涼やかなカテドラルの佇まいが優美なC1902
磨かれたことでトルマリンの存在感が強く前面に出てきた濃密なC1903
どれも個性的なブルークォーツです。







by web-natureworks | 2016-10-26 18:10 | 更新情報 | Comments(0)
2016年 10月 24日
「更新情報」 ファントムクリスタル / スモーキーエレスチャル
b0182632_11244065.jpg
b0182632_11244474.jpg
ファントムクリスタルの結晶とスモーキーエレスチャルの結晶をUPしました。

2点ともファセットや柱面の一部を軽く研磨してあるタイプです。
どちらも名称はよくあるクォーツですが、それぞれ強い個性を持っています。

C1899ファントムは水入りでもありますが、もうひとつ不思議なファントムの形状です。
通常ファントムは結晶の山型を形取った実体の無いものゆえファントム(幻影)と呼ばれますが、
このクォーツの場合、そこに実体(面)があるようにしか見えないのです。
 
C1900はスモーキーエレスチャルの中にもうひとつのスモーキーエレスチャルを内包した
重厚なクォーツで、多分セプタークォーツ系の結晶だったのではないかと思いますが、
その荘厳な雰囲気には圧倒されるものがあります。


・ファントムクリスタル 結晶 C1899 ※SOLD OUTとなりました。

・スモーキーエレスチャル 結晶 C1900 ※SOLD OUTとなりました。



by web-natureworks | 2016-10-24 11:49 | 更新情報 | Comments(0)
2016年 10月 19日
「更新情報」 モリブデナイトinクォーツ 結晶
b0182632_18150168.jpg
b0182632_18150410.jpg
b0182632_18150720.jpg
モリブデナイトinクォーツの結晶を3点UPしました。

以前、一度だけメロディさんのコレクションの中にオーストラリア産モリブデナイトinクォーツのポリッシュがありましたが、
今回はペルー産の結晶です。
クォーツは柱面がバーコード状の細身のレーザークリスタルタイプで、トップ部(ファセット面)も涼やかで美しいフェイスをしています。
内包するモリブデナイトはモリブデンを含む鉱物で、光を当てると白銀に輝きます。
パッと見ると黒い粒粒を内包したクォーツなのですが、ちょうどモリブデナイトに光が反射すると
キラキラと光を反射するので、雰囲気が変わります。








by web-natureworks | 2016-10-19 18:37 | 更新情報
2016年 10月 17日
「更新情報」 トライゴーニッククォーツ / シトリンカテドラル・トライゴーニック
b0182632_18340495.jpg
b0182632_18340750.jpg
トライゴーニッククォーツとシトリンカテドラルのトライゴーニックをUPしました。

共にトライゴーニックですが雰囲気は全く違います。
C1894はまさにトライゴーニックらしい侵食されたような形状を持つクォーツで、神秘的な佇まいがあります。
C1895は「シトリン」「カテドラル」「トライゴーニック」「レコードキーパー」「内包物」「セルフヒールド」とさまざまな
要素を持った複雑さを感じるクォーツです。






by web-natureworks | 2016-10-17 18:52 | 更新情報 | Comments(0)
2016年 10月 12日
「更新情報」 ファーデンクォーツ 結晶
b0182632_16292562.jpg
b0182632_16292744.jpg
ファーデンクオーツの結晶を2点UPしました。

メロディさんの盟友ロバート・ジャクソン氏のオールドストックからのご紹介です。
正確な年は分かりませんが、何十年か前に、初めてファーデンクォーツと名付けられたのが
この鉱山から産出したクォーツだそうです。
ファーデンはドイツ語ですから、フランスで産出して研究の結果、名前が付けられたのが
ドイツということなのでしょうか。
ファーデンクォーツの起源となった鉱山から産出したレアなクォーツです。

とてもセンシティブなクォーツで、こちらの意識に対して、敏感に反応します。
ファーデンというとブラジル産、アーカンソー産、パキスタン産などが有名ですが、
ぜひクリスタルワークに使ってみていただきたい一品です。


・ファーデンクォーツ 結晶 C1892 ※SOLD OUTとなりました。

・ファーデンクォーツ 結晶 C1893 ※SOLD OUTとなりました。



by web-natureworks | 2016-10-12 16:48 | 更新情報 | Comments(0)
2016年 10月 10日
「更新情報」 ボージャイストーン ペア / レインボーボージャイ シングル
b0182632_18594676.jpg
b0182632_18594837.jpg
b0182632_18595043.jpg
ボージャイ ペア SSサイズ1点とレインボーボージャイ シングルを2点UPしました。

ボージャイのペアSSサイズは最小クラスのペアで普段の持ち歩きにも、もちろん本格的な使い方もOKなので、
なにかと使い易いサイズです。
レインボーボージャイのシングル2点は共にピンク系のキラキラとした光が特徴のレインボーボージャイです。
レインボーといっても7色入るわけではなくて、2-3種類の色の複合なんですが、
ピンク系の色合いが入るととても華やかで愛らしい雰囲気になります。
 






by web-natureworks | 2016-10-10 19:09 | 更新情報 | Comments(0)
2016年 10月 08日
「更新情報」 MGMクォーツ ポリッシュ/クラスター
b0182632_17584789.jpg
b0182632_17584959.jpg
b0182632_17585124.jpg
MGMクォーツのポリッシュ2点とクラスター1点をUPしました。

ポリッシュはいつもと同じくアースラブ・ワークスの塩原さんによる手磨きです。
2点とも艶やかな美しい磨きで、サイズも手の中にすっぽりと納まるサイズです。
C1886とC1887を比べるとC1886が女性的で、C1887が男性的な感じがします。

小さめのクラスターはいくつもの結晶が折り重なったような、グッと凝縮された感じの
重厚なクラスターです。

ポリッシュと結晶(クラスター)、同じMGMクォーツでありながら、
違う雰囲気のクォーツに感じます。
それは“全く別”というわけではなくて、同じエッセンスを持ちながら
全く違った表現をしてるような不思議な感じです。
ポリッシュと結晶(クラスター)を同時に撮影していて、そんなことを感じました。


・MGMクォーツ ポリッシュ C1886 ※SOLD OUTとなりました。

・MGMクォーツ ポリッシュ C1887 ※SOLD OUTとなりました。

・MGMクォーツ クラスター C1888 ※SOLD OUTとなりました。




by web-natureworks | 2016-10-08 18:19 | 更新情報 | Comments(0)
2016年 10月 06日
「更新情報」 メタモルフォーシス クォーツ(ピンク) 原石
b0182632_18173451.jpg
メタモルフォーシス(ピンク)の原石を5点UPしました。

極々、僅かにピンクに変化したメタモルフォーシスの原石です。
多分、単体で見たら気が付かないかも知れないくらいの淡さですが、
普通のメタモルフォーシスと比べると明らかにピンクです。
 
メロディさんによると色合いによる特性が大きく違わないことから、
個体差の範囲内ということで普通のメタモルフォーシスとは区別されていませんが、
やはり雰囲気は明らかに違います。
今回、数百個の原石の中から僅かにピックアップされた原石です。

本当に僅かな色付きですが、その僅かさがメタモルフォーシスの美しさを
更に輝かせている気がします。
ピンクのメタモルフォーシスの原石は今回が最後の入荷と考えられますので、
ぜひ、ご覧いただけましたら幸いです。









by web-natureworks | 2016-10-06 18:28 | 更新情報 | Comments(0)



Mt.アイダの鉱山にてクリスタルを採掘をする店主
by web-natureworks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧