<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2010年 02月 28日
「アズライト」-更新情報-
b0182632_19165420.jpg

アズライトを一点UPしました。

販売ページでもご紹介しましたが、
このアズライトはオーストラリア先住民族である
アボリジニーの土地であり、エアーズロックで有名な
セントラルオーストラリアを産地とします。

採掘者はアボリジニーとの信頼関係を築くために
10年近い歳月をかけて、やっと採掘の許可を得て、
さらに州政府の許可を取り、採掘を始めたそうです。
また売り上げの一部はアボリジニーに手渡されているとのこと。

オーストラリアのアズライトといえば
クイーンズランド産が有名ですが、
このセントラルオーストラリアで採掘が始まったのは
ごく近年で、ひとりで少しずつ採掘をしているため
産出量は限られているそうです。

放射線状に広がる結晶と円形の形状から
「アズライト・サンズ」と呼ばれています。
よくチャクラ(シャクラと発音しないとMelody♪さんに怒られますが・笑)
の図で表現されるチャクラの形にそっくりで
まさにサードアイ・チャクラという感じです。

「アズライト C101」はこちらから。 ※SOLD OUTとなりました。
by web-natureworks | 2010-02-28 19:22 | アズライト
2010年 02月 27日
「更新情報」
b0182632_015226.jpg

スーパーセブンを3点アップしました。

今回のスーパーセブンに関してですが、
今月に米国ツーソンにて行われていました、
ミネラルショーで仕入れられたものです。
珍しくMelody♪(メロディ)さん自身が販売していたんですね。
(近年、著書のみの販売のために参加していました)

実は…昨年、来日したときのこと、ある晩、
「まだ内緒だよ」と前置きした上で「実はブラジルで
結構な量のスーパーセブンが見つかったのよ」
という話をかなり嬉しそうにしてくれました。
(当然、鉱山はすでに閉鎖されていますから、
見つかったというのは市場でということになります)

いえ…なにが内緒なのか、微妙な気はしましたが…笑
だって、東京で私が「スーパーセブンが見つかったらしいよ」って言っても
誰も「えぇぇぇぇ!!!」なんていわないと思うんですよね。
新たな鉱山が見つかったわけではないのですから…。
でもしっかり内緒にしておきましたよ(笑)

まぁ、やはりMelody♪さんはスーパーセブンマニアですね(笑)
 
それで、今回のMelody♪さん自身の販売になったわけです。
通常、スーパーセブンには証明カードがついているのですが、
今回Melody♪さんが販売していたものに関してはそこに
直筆のサインが入っています。

今回は「スモーキー」「カコクセナイト」「アメジスト」と
それぞれのミネラルが主体となったスーパーセブンを紹介します。
雰囲気を比べてみてください。

※3点のスーパーセブンはSOLD OUTとなりました。

商品の購入はこちらから!
 
by web-natureworks | 2010-02-27 00:34 | 更新情報
2010年 02月 23日
「Melody♪ クリスタルワーク」(3)

Meldoy♪(メロディ)さんのクリスタルワークの中で私が興味を持った考え方のひとつです。

クライアントに対してワークを行うときに、
「プラクティショナーはクライアントの問題(悩み)を知る必要はありません」
「なぜなら、あなたは進行役( facilitator)であって、カウンセラーではないからです」
「クライアント自身が自分の問題(悩み)を自覚していればそれでよいのです」
という言葉で、ワーク中、Melody♪さんは何度も口にします。

良質なカウンセリング技術を習得するには時間も経験も必要で、
簡単に学べるものではありません。

しかしながら、ヒーリングを行うときにプラクティショナーは
クライアントの問題についかかわってしまう場合があります。
でもそれはやはり専門的なカウンセリングではなく、
プラクティショナーの知識を単に押し付けてしまうだけだったり、
逆にクライアントに感情移入してプラクティショナー自身の
バランスを崩してしまうケースもあります。

出来ないのだったら、中途半端にカウンセリングもどきは行わない。
あとはクライアントが自分自身を癒そうとする意志とクリスタルに任せる。

こういう考え方からワークの特徴を垣間見ることが出来るのではないかと思います。

こんな感じでワークは曖昧さが無く、はっきりと、そして順序だてて
進んでいくのでシンプルで、分かり易いのだと思います。
by web-natureworks | 2010-02-23 23:26 | Melody♪クリスタルワーク
2010年 02月 22日
「更新情報」
b0182632_0115578.jpg

2点更新しました。

ひとつはアーカンソー産の小さなクリアークォーツ。
透明感は極上。
ダブルターミネイティッドになっていて
片側はダウ、反対側にはタイムリンクが見られます。。。って、
サイトページの解説とまったく同じですね(笑)
コストパフォーマンスの高い一品。

もうひとつはカテドラルのガーデンクリスタルで
内包するガーデンの部分がかなり重厚なので、
クリスタルの内面に意識を集中するのを
躊躇しそうな感じですが、その分、“深い”って感じです。

クリアークォーツ/DT/ダウ C097はこちらから。 ※SOLD OUTとなりました。

ガーデン/カテドラルクォーツ C096はこちらから。 ※SOLD OUTとなりました。

web shop ネイチャーワークス TOPページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-02-22 00:29 | 更新情報
2010年 02月 20日
「石について想うこと」-浄化-
b0182632_1061712.jpg

石の販売に携わっていて尋ねられる質問で
一番多いのが“浄化”に関することです。
過去、さまざまな資料に目を通してきましたが
とにかく浄化方法はさまざまで、スタンダードなものから
変わったものまでたくさんあります。

例えばMelody♪さんの最新著書に記載されている浄化方法だけでも
11種類あります。

変わったところだとカメラのストロボを水晶に当てる、
なんてものもありました。
強い光が水晶を透過するからきれいになるんだということでした。

で、「どれが一番いいですか?」という質問を受けるわけです。

もちろん、今まで一通り試しました。
そこからまず思ったのが、例えば洋服が汚れたら
洗濯機で洗うわけですが、そのときテレビを見てようが、
部屋の掃除をしてようが、洗濯の効果には変わりがありません。

でも“浄化”となると、求めるのは物理的な洗濯ではなく、
いわばエネルギー的な洗濯かと思います。
(でも、物理的に柔らかい布等で石を磨くのは大事な浄化です。
指紋ベタベタの水晶はあまり美しくありませんから)

そうなると「なにをするか」というより
「どのような“想い”で浄化をするか」ということのほうが
大事になってくるような気がします。

頻繁に、定期的に行っているとどうしても慣れて、
事務的になってくる場合があります。
初めて石を買ったときは浄化さえ、ワクワクしながら
したのに…って感じです。

つづく
by web-natureworks | 2010-02-20 10:07 | 石について想うこと
2010年 02月 18日
「Melody♪ クリスタルワーク」(2)
b0182632_16541862.jpg

(写真は文章とは関係ありません。写真があったほうが華やかなんで・笑)

私はMelody♪(メロディ)さんの生徒ではないので、実際、受講された方の感覚とは
違うと思いますが、私なりのMelody♪クリスタルワークの特徴をいくつか
ご紹介したいと思います。

まずMelody♪さん自身が第一に目指していることって
「特殊な能力とか、感覚に関係なく、手順どおり正確に行えば誰でも
一定の結果を望めるクリスタルワーク」なんだと思います。
クリスタルワークに興味を持った人が「私はそういう能力が無いから…」
とか「自分はなにも感じないから…」という理由でワークショップの受講を
迷う方に今まで何度も出会いました。

確かに敷居の高いクリスタルワークもあるかと思いますが、
Melody♪さんのクリスタルワークの場合はかなりプラクティカルなワークです。
その分、手順や石を配置する位置にはものすごく厳しいです。
感性を使ったワークというよりは覚えることの多い勉強に近いかも知れません(笑)

ティーチャーが口頭で説明した内容を“書いて覚えさせる”ため、
テキストは用いません。そして実習はそれを見ながら行うため、
受講生は必死で書き残します。
その辺は人や石のオーラが見えなくても全然構わないけど、
勤勉さは必要です(笑)

どのクリスタルワークが優秀かということではなく、相性だと思うんですよね。
Melody♪さんのクリスタルワークって、感覚派の人にとっては決め事が多くて
煩わしいと感じる人もいるかもしれませんし、“レムリアの智慧”とか
“秘儀的な手法”も登場しません。
でもしっかりと明確な順序や作法みたいなものがあったほうが
学びやすいという人には向いているのではないかと思います。
by web-natureworks | 2010-02-18 16:56 | Melody♪クリスタルワーク
2010年 02月 17日
「Melody♪ クリスタルワーク」

ブログでMelody♪(メロディ)さんのクリスタルワークについて書いているので
クリスタルワークの問い合わせがこちらにも来ます。
その場合、アースラブ・ワークスの塩原さんのほうの連絡先を
お知らせして、塩原さんのほうからお客様のお住まいに近い
ティーチャーをご紹介していただくようにしています。

そんな流れもあって、Melody♪さんのクリスタルワークに興味を持って
このブログを訪れてくれる人用に何回かに分けてMelody♪さんの
クリスタルワークについてまとめておきたいと思います。

まずMelody♪さんのクリスタルワークにはLevel1~Level3があります。
実際は常にLevel1とLevel2を合わせてひとつのワークショップとなります。
これを修了すると「Master Of Crystology」の資格が与えられ、
Melody♪のクリスタルワークとして他者に施術できるようになります。

Level3はLevel1とLevel2を教えることが出来るティーチャーの資格を
取得するためのもので昨年末行われたワークです。
このLevel3を開催できるのはMelody♪(メロディ)さん、ひとりしかいません。

まずMelody♪さんは日本ではもうLevel3のワークを
開催することはありません。昨年、一度きりです。
そしてティーチャーが育った国ではMelody♪(メロディ)さんがLevel1とLevel2の
ワークショップを教えることはありません。
つまり残念ながら日本でLevel1とLevel2を教えることはもう無いということです。

個人的には非常に残念なことですが、「あとはティーチャーである皆が
私のクリスタルワークを広めていって欲しい」というMelody♪さんらしい
厳しさと優しさであると感じています。

さまざまなワークショップの中には果てしなくティーチャーが増えていくワークも
ある中でMelody♪さんのクリスタルワークは現実的に
日本では14名のティーチャー以上増えないわけで、
これもまたMelody♪さんらしいなと感じました。
(「現実的に」というのは海外でLevel1-3をMelody♪さん
から受けることは可能です。ちなみに米国でも、もう行っていませんが、
その他の国ではチャンスがあります)

というわけで、今、現在Melody♪さんのクリスタルワークに興味を
持った方は基本的には日本人のティーチャーから受講することになります。
by web-natureworks | 2010-02-17 14:07 | Melody♪クリスタルワーク
2010年 02月 16日
「石について想うこと」-鉱山と水晶-
b0182632_22143370.jpg

昨年、実際鉱山に入ってみて思ったこと。
 
行く前は、先入観と妄想全開で
「毎朝瞑想かなー」とか「母なる大地からクリスタルが産まれる瞬間かぁー」などと
ひたすら神秘的なイメージ持って向かいました。
 
アーカンソー州Mt.アイダは米国有数の水晶の産地として
大体どこを掘ってもそれなりに水晶は採れるくらいの土壌だそうです。
(ただしほとんどの場合、かける手間と採れる水晶の品質は折り合いません)

確かに到着した1-2日間はベッドに横たわって目を瞑ると
無数の水晶に囲まれている映像が浮かびなかなか寝付けませんでしたが、
「大地のエネルギー」強くて瞑想とか・・・どういったらよいか
精妙で神秘的なワークをするという雰囲気は全く無く、
特に鉱山はまさに圧倒されるという感じが強かったです。
 
実際、鉱山に入るときの注意として
まず「頭上で音がしたらすぐに逃げること」
b0182632_22355128.jpg

↑まあこんな岩が頭上にあるわけです(苦笑)
そうはいっても足場だって削った岩石の上の狭い足場に
立っているので逃げろったって・・・汗

実際、岩盤に工具で掘削するポイントと順序の
セオリーがあるのだと思いますが、
それを知らない私たちはガツッと工具を刺したら、
頭上から落ちた岩が鉱夫の頭を直撃しそうになりました(汗)
もちろん慣れたもんで最小限の動作で何事も
無かったかのようにかわしましたが、
ぼぉーとしていたら大怪我です。
 
また粘土状の赤土に包まれている水晶は
どこからどこまでが水晶かも見えず、
手袋をしていないと間違いなく結晶の先端で手を切ります。
(手袋をしていても切ったくらいです)

そのように作業は非常にグラウンディング(意識が地に足が着いている状態)
が必要で「母なる大地からクリスタルが産まれる瞬間かぁー」という
神秘的な夢想をしているような「場」では無く、まさに大地のエネルギーと
対峙しているような、そんな「場」でした。
 
あらためて不思議に思ったのはこんなにガッツリと大地との作業であるのに
そこから掘り出された水晶が洗浄され、市場に流通すると
「神秘の象徴」としてときには「幻想」や「逃避」の対象として
用いられてしまうのはなぜだろうか。

そういえばMelody♪(メロディ)さんは石を使うときに飛ばないよう(夢想の状態にならないよう)
かなり口をすっぱくして何度も注意をしていました。
 
鉱山で見た水晶と市場に流通されて私たちの手元に来た水晶、
同じはずなのにどこか感覚が違うのは
水晶が大地から切り離されたからなのか、
それとも単に私自身の感覚の問題なのか・・・。
 
今年も鉱山へ行く予定なので、改めて感じてみたいと思います。
by web-natureworks | 2010-02-16 23:20 | 石について想うこと
2010年 02月 13日
「石について思うこと」-人と石とのつながり-後編
b0182632_0234173.jpg

前編はこちら

事務所に到着すると知人とスタッフの女性が出迎えてくれました。
とりあえず私が感じたお母様のイメージを確認しなければと思い、
お伝えしたところ「まさに体形は細身で性格はとても気丈な母です」とのこと。
だったらこのクリスタルで良いのだろうと思い、
私が感じたお母様の状態をお話しして、
クリスタルを紹介させていただきました。

一目見るなり非常に気に入っていただき即、購入を決めていただきました。
その後、クリスタルについていくつかアドバイスさせていただき、
お互いの近況などを話しつつ事務所を後にしました。

数日後、お見舞いのため帰省された知人からわざわざお電話をいただき、
「クリスタルは母の隣で活き活きと輝いています。非常に良い空間になり、
ありがとうございました」というお知らせをいただきました。

病室で輝くクリスタルのイメージは事務所に伺ったときにすでに感じていたので
あとはお母様の魂が必要な選択をするだろうと思い、
「こちらこそありがとうございました」とお礼を申し上げて電話を切りました。

その後、Melody♪(メロディ)さんが来日して、ワークショップのお手伝いに
掛かり切りになっていましたが、Melody♪さんが帰国してから数日後、
ふと気になって、「その後、お母様のお具合はいかがですか」とお電話を
入れさせていただいたところ、「昨日、母は次のステージへ旅立ちました」
と…。
やっぱりそうか…と心の片隅で思いつつも、
私自身はそれに関して、どのようなジャッジもできません。
「そうですか・・・」と返すことしか出来ませんでしたが、
「本当に安らかな顔で眠るように旅立って行きました」とお聞きして
きっとあのクリスタルはしっかりと役目を果たしてくれたんだなって
感じ、そして穏やかさが伝わってきました。

皆さんが石を手にするとき、
「〇〇の為に…」とか目的がある場合があると思います。
もちろんひとつの方向性を持って石と関わることも良いですが、
一度、まったく目的や方向性を決めずに「石に任せる」そして
「どのような結果になってもそれを受け入れる」と決めて行動すると
石のサポートも変化して、新しい場面や
予想もしなかった結果がやってくるかもしれません。

※私自身も今回のことで多くを学ばせていただきましたし、
その旨をお伝えして、知人の了承を得て掲載させていただきました。
by web-natureworks | 2010-02-13 00:27 | 石について想うこと
2010年 02月 12日
「更新情報」
b0182632_22322971.jpg

引き続きMelody♪(メロディ)さんが自宅で保管していた石たちを
自宅のリフォームに際して手放した石の中からのご紹介です。
もちろん「Melody's Garage Sale」の証明カードが付いています。

いたってシンプルなファントムクリスタルですが、
複雑さと奥深さを感じる一品です。

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。

ご購入はこちらから!
by web-natureworks | 2010-02-12 22:46 | 更新情報



Mt.アイダの鉱山にてクリスタルを採掘をする店主
by web-natureworks
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧