<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2009年 11月 24日
「Melody♪」(3)
ただ今、来日中のMelody♪(メロディ)さんのワークショップのお手伝いをしています。
土日で2daysワークが終わり、Melod♪さんの要望で急遽、次のワークのための
資料としてMelody♪さんの著書から抜粋した数ページの翻訳を
Melody♪さんとEarth-Love Worksの塩原さんと3人で行っています。
 
私は塩原さんが直訳した日本語を並び替えて通じる日本語に
しているだけなのですが、それでも本の著者であるMelody♪さん本人と一緒に
翻訳の作業をお手伝いできるということは不思議な感覚でもあり、
また大変貴重な経験をさせていただいております。

明日も丸一日翻訳のお手伝いです!
by web-natureworks | 2009-11-24 01:14 | Melody♪
2009年 11月 17日
更新情報
スーパーセブン2点とチタニウムinクォーツ2点、更新しました。
 
スーパーセブンは今回もMelody♪(メロディ)さんが自宅で保管していたもの。
通常スーパーセブンはカラットで取引されるので、今回から
カラット表示にしました。
 
仕入れの際、Melody♪さんの持っていたスーパーセブンに
拘るつもりは無いのですが、クォリティーが高い気がするんですね。
クォリティーというより私の好みなのかもしれませんが…。

特にMelody♪さん自身がひとつひとつ選んで、持っていたということは
無い感じですが、ボブ氏なりがMelody♪さんにスーパーセブンを届けるのに
やはり良いものを選んでMelody♪さんに渡したのかなって思います。
 
そんなわけでMelody♪さんの持っていたスーパーセブンの中から
仕入れをするわけですが、当然そんなに大量にあるわけはなく…、
小さめのものは段々なくなってきました。
今回は少しカラットが大きいです。
 
価格はその分、高くなってしまいますが、やはり大きい分
地殻変動で強い圧力を受けた感じがよくわかる気がします。
 
それからチタニウムinクォーツ2点。
周りの石好きの間でも「これ、独特の感じがあるよね」と
好評なクリスタル。
以前から流通はしていますが、あまりスポットが
あたっていたとはいえません。
少しずつこのクリスタルの良さをお伝えしていけたらなと思います。

スーパーセブンC080はこちらから。
 
スーパーセブンC081はこちらから。
 
チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)C082はこちらから。

チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)C083はこちらから。
by web-natureworks | 2009-11-17 23:16 | 更新情報
2009年 11月 04日
「チタニウム in クォーツ(ガイアクォーツ)」(2)

チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)の見た目の特徴を説明いたします。
b0182632_17443669.jpg

上の写真に見えるスジ状の雲のように見える白い内包物がチタニウムだそうです。
b0182632_17463837.jpg
b0182632_17464786.jpg

クリスタルの表面のすぐ内側に白い線が見えると思います。
二枚目の写真はクリスタルの中をコーティングするように覆っているのが
わかると思います。
Melody♪(メロディ)さんが言及しているように「煙幕」状の霧(ガス)がクリスタル内部を
守っている感じです。
それは完全な「内部」ではなくて表面に近い部分に内包されているのが
不思議です。例えば二重ガラス窓の一枚目と二枚目のガラスの間に
チタニウムの幕が存在している感じです。
b0182632_17573957.jpg

もちろん自然の産物なので全部が全部ではありませんが、
上の写真のようにボディーまで白い幕(チタニウム)によって
包まれているクリスタルもあります。
光が後ろから当たるとちょうどトレーシングペーパー越しに
当てた光のように優しく拡散します。
b0182632_1854131.jpg

上の写真はファセット面ですが、このように
表面が欠けて神秘的な形状になっているケースが
多く見られます。
あくまでも私の推測ですが、表面から非常に近いところに
チタニウムの幕があるため、表面が薄い…という表現が
正しいのかどうかわかりませんが、普通のクリスタルより
表面が弱いのかもしれません。
 
Melody♪さんの著書からの引用文はこちらから。
 
「チタニウム in クォーツ(ガイアクォーツ)」はこちらから。
C-027 C-076 C-077 C-078です。

by web-natureworks | 2009-11-04 18:15 | チタニウムinクォーツ
2009年 11月 02日
「更新情報」
b0182632_23461519.jpg

「チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)」を4点掲載しました。
Melody♪(メロディ)さんが書かれたこのクリスタルの文章は下記(クリック)を参照してください。

写真で立体感の無い平面になると単なる白っぽいクリスタルに
見えてしまうので、かなり撮影は苦労しました。
後日、写真付きで見た目の特徴をご紹介したいと思います。
 
なかなか神秘的なクリスタルでございます。

チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)C076はこちらから。

チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)C077はこちらから。
 
チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)C078はこちらから。

チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)C079はこちらから。

チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)C027はこちらから。
by web-natureworks | 2009-11-02 23:47 | 更新情報
2009年 11月 02日
「チタニウム in クォーツ(ガイアクォーツ)」
b0182632_2374830.jpg

下記の文章はMelody♪(メロディ)さんの最新著書に記載されている文章を引用意訳したものです。
内容に関しては分かりやすいように意訳した部分もありますが、
Melody♪さん自身に確認し、許可を得た上での掲載です。

------------------------------------------------------------
チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)
Titanium-Included Quartz

アーカンソー州で産出されるチタニウムinクォーツはMGMクォーツが産出されたMt.Idaからカウンティ(郡)を二つほど離れたSalineというカウンティで産出します。

チタニウムinクォーツはクォーツ内部にチタニウムガスに由来する空洞(ポケット)を内包し、そのポケットにはガス状(すでにガスではない)の酸化チタンが見られます。英語では「タイタニウム」という発音になります。
「Titanium」の語源は古代ギリシャ神話に登場する天空神ウラーノスと大地の女神ガイアとの間に産まれた「タイタン(ティターン)十二神」といわれています。

この石は「母なるガイアの象徴」であり、さらに海,空,山,そして地球の中心のエネルギーを表しており、「ガイアクォーツ」とも呼ばれます。

「古代アトランティスのクリスタル」としても知られるこのクリスタルは、
アトランティス文明で活用されていたクリスタルフォーメーションの主要なひとつであったとされています。この文明における電気エネルギーの発生源であり、住居建築の構造に関するエネルギー的な部分で用いられ、さらには外部のあらゆるネガティブエネルギーの進入から保護する作用により、アトランティスの領土全域に視野をもたらし、快適な環境を作り上げるため補助的役割を果たしていました。

チタニウムinクォーツは,自浄作用を持つ数少ないクリスタルのひとつです。従って,浄化を全く必要としません。あらゆるネガティブなエネルギーはポジティブなエネルギーに転換され、クリスタルの内部に見られる煙状の内包物のクリスタルフォーメーションによって「煙幕」とよく似たプロセスでプロテクトする作用をもちます。そのため「ネガティブ」なものが、石のエネルギー・フィールドに入り込めないのです。

この石はカオス(混沌)に秩序をもたらし,それによって持つ人の人生にとって不必要なものを明確にし、浮かび上がらせます。また鏡として私たち自身を映し出してくれることで混乱して追い詰められた心が自暴自棄にならないようサポートしてくれます。

このクリスタルは星とつながっているため,クリスタルのエネルギーは星からのメッセージを運ぶ役割をもちます。このフォーメーションに流れる星のエネルギーは,強い意志をもつためのサポートとして、また人の行動に柔軟性を持たせるためにも使われてきました。さらには「修正液」的な役割もあり、トラウマを消し去り、トラウマが私たちの成長や今生で喜びの妨げにならないよう助けます。

またインナーセルフとのつながりを助けるため、旅の道標として人生の分岐点に直面したときに、どの道に進むべきかすでに「知っている」状態から選択が出来るような視野(視点)をもたらします。ですから現実のバックパック旅行やキャンプの際の「道を見つける」ための補助としても有効とされています。

このクリスタルの持つフォーメーションはアストラルの旅から意識がスムーズに戻れるように、また肉体の旅(飛行機に乗って)で快適に眠り、休息がとれるように、アストラル、肉体レベル両方の旅において寛いですごせるよう助けてくれます。

※1このチタニウムinクォーツはクリスタルワーカーにとって、各自の魂に眠るアトランティスのヒーリングメソッドを想い出させ、そのメソッドを使うための優れたクリスタルレイアウトが存在します。

※ 2水にエネルギーを与え,塩素の弊害を除外するために使われてきており、太陽への露出が多い人が太陽からの放射能の影響を除去するためのエリクサーとして使われることがあります。

※1※2はMelody♪さんのワークを学んだ人にとっては有益な情報になると思います。

LOVE IS IN THE EARTH-THE CRYSTAL AND MINERAL ENCYCLOPEDIA
Author:Melody
Copyright (C) 2007by EARTH-LOVE PUBLISHING HOUCE
ISBN:987-0-9628190-6-3
ここに掲載されている文章は上記の文献より出版社および著者の認可のもと、
引用、意訳しております。
(C)EARTH-LOVE WORKS
監修 ネイチャーワークス
無断転載、配布を禁じます。

----------------------------------------------------------------
文末に仰々しくISBNコードとか著作権の表記をしましたが、
他人の文章や出版物を一部分であっても販売促進用として
勝手に翻訳したり、引用するのは著作権の侵害となります。

Melody♪さんの最新著書
「LOVE IS IN THE EARTH-THE CRYSTAL AND MINERAL ENCYCLOPEDIA」
の日本での版権はEARTH-LOVE WORKSが持っているのですが、
文章を引用する際に上記の表記は必ず載せることとして
米国の出版社から指示されているそうです。
 
by web-natureworks | 2009-11-02 23:26 | チタニウムinクォーツ



Mt.アイダの鉱山にてクリスタルを採掘をする店主
by web-natureworks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧