2013年 05月 13日
「Stabilize(ステビライズ加工)について」
“Stabilize(ステビライズ加工)”は石の研磨の際に用いられる一般的な方法で、
クォーツ系のような硬度のある石ではなく、柔らかい石(水に浸すと染み込むような)に用いられます。

Stabilizeは安定させるというような意味で、まず専用の容器に石を入れます。
そして容器内の空気を抜き、真空の状態にします。それから高い圧力をかけて
粘度の低い接着剤のような液体を一気に石に染み込ませます。
それによって石の密度が高まり、強度を上げることが出来ます。

この方法の利点は柔らかく、脆い石でも欠けることなく研磨が可能になります。
手磨きが容易になったり、手磨きじゃないと欠けやすい石も機械磨きで
一度に大量の研磨が可能になったりします。
そしてこれによって効率良くポリッシュを作ることが出来ます。

もうひとつは、その液体によって、磨いた表面がコーティングされたようになり、
石が欠け難く、ツヤを出すことが出来ます。
色石の場合、その色の液体をしみ込ませる事で、石の色を濃くしたり、鮮やかにすることができます。
上から色を染めたものと違い研磨しても色は抜けないし、より自然な色の入り方になります。

柔らかい色石のビーズやカボションなどでは使われることが多い加工法だそうです。

柔らかい石というのは顕微鏡で拡大すれば細かい穴がたくさん空いているわけで、
その穴という穴に液体が注入されてしまうというのは、なんだか息苦しい感じがしますが、
「アクセサリー」という視点から見れば“より低コスト”で“より美しく”という
考え方なのでしょう。

ではステビライズせずに研磨された石は欠けやすいのかというとそうでもなくて、
ひとつの原石の中でも脆い部分と強い部分があります。
当然研磨する過程で脆い部分は削られていき、強い部分が残っていきますので、
完成されたポリッシュは強いということも言えます。

色合いに関しては食品の着色料もそうですが、人工的に色を加えたほうが鮮やかです。
それに慣れると自然の色合いを見たときに、とても地味に冴えない色合いに見えたりします。
 
ちなみにメロディさんの盟友ロバート・ジャクソン氏は
やはりステビライズ加工は行わないそうですし、研磨する原石を仕入れるときも
ステビライズ加工をされていないか確認してから仕入れると聞きました。

何が良くて、何が悪いかというのは個人の好み、考え方に寄ると思います。
「研磨した時点で人工なんだから、ステビライズしても問題ない」と
考える人がいてもおかしくないし、「そんなことをしたら自然とはいえないし、
石がダメージを受ける」と考える人がいてもおかしくないと思います。

又、“アクセサリー”の中の一つのジャンルとしての石のアクセサリーを捉えるのか、
“石”の中のひとつのジャンルとして石のアクセサリーを捉えるのかでも違うのかもしれません。

当ショップは基本的にクォーツ系の石が中心ですし、柔らかい色石、
しかも加工品を扱うことは少ないですし、扱ったとしても大体がメロディさん関連の色石なので、
流通経路がはっきりしているものがほとんどです。
ですから今までステビライズ加工についてお話しする必要も無かったのですが、
最近、アースラブ・ワークスの塩原さんが本格的に研磨を始めましたので、
当ショップでもクォーツ系以外の研磨品をご紹介するケースも
出てくるかと思い、お話させていただきました。

日本では「含浸処理」というキーワードで検索すると宝石に施した詳しい説明をしているサイトが
ヒットすると思います。


Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2013-05-13 18:02 | Comments(0)
<< 「更新情報」 スギライトPT ... 「更新情報」 ジェミーロードナ... >>



Mt.アイダの鉱山にてクリスタルを採掘をする店主
by web-natureworks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧