2018年 07月 17日
「更新情報」 シュンガイト 多面体カット 5個set
b0182632_17244550.jpg
シュンガイトの多面体setをUPしました。

比較的最近に発見された石ですが、ロシアのカレリアという土地のみで産出した石で、
炭素を主成分としますが、まだまだ謎の多い石です。
ヒーリング的見地からも、科学、物理学的な見地からも貴重な石とされ、
たくさんの研究が継続されているそうです。

よくアンチエイジングの話題に登場するフラーレンですが、
天然のフラーレンを保持する唯一の石です。
強い癒しの効果があるとされ、不調和なエネルギーを吸い込む力が
強く、体に置いたり、水に入れたり、お風呂に入れたり等、
さまざまな使い方があります。
※水に入れたり、お風呂に入れるというのは私自身も試していないので
 もし行なう場合は自己責任でお願いいたします。

クリスタルのような繊細な石ではないので、
5個ありますので色々試してみると面白いです。




# by web-natureworks | 2018-07-17 17:37 | 更新情報 | Comments(0)
2018年 07月 05日
「2018 Melody 来日ワークのお知らせ」
b0182632_15272222.jpg
本年もMelodyさんが来日してワークショップを行なうことになりました。

正直、昨年が最後かなと勝手に思っていたのですが、昨年来日したMelodyさんは今年の来日にもとても前向きで、
フナアレイのワークショップを行なうことを約束して日本を離れました。

11月24日と25日の2日間、昨年と同じ渋谷の会場で行なわれる予定です。
メインとなるフナアレイのワークは日本では初めて行なわれるワークで、
Melodyのクリスタルワークでもとても重要な位置を占めるワークと聞いております。
又、昨年の来日ワークでも付属する石の多彩さにびっくりされた方も多いと思いますが、
今回も100個近くの石が付属します。

Melodyさんの初来日からお手伝いさせていただいて、早12年。
いつも変わりなくお元気で、優しく、厳しく、ユーモア満点のMelodyさんとお会いできるのは楽しみです。

7月末より申し込みを受け付けるそうですので。ご興味のある方は下記の
アースラブ・ワークスHPをご覧ください。




# by web-natureworks | 2018-07-05 15:27 | Melody♪クリスタルワーク | Comments(0)
2018年 07月 04日
「更新情報」 MGMクォーツ ポリッシュ/結晶/PT
b0182632_17035238.jpg
b0182632_17035466.jpg
b0182632_17035629.jpg
b0182632_17035808.jpg
MGMクォーツのポリッシュ,結晶,PTをUPしました。

MGMクォーツのさまざまな形体のご紹介です。
鉱山は大分前に閉じていますので、どの形体も流通量が減っています。
メロディさんのクリスタルというとスーパーセブンが真っ先に挙がると思いますが、
スーパーセブンのように派手さはありませんし、主役的なクォーツではないかもしれませんが、
様々な場面で活用ができるMGMクォーツは欠かすことのできないクォーツだと思います。








# by web-natureworks | 2018-07-04 17:16 | 更新情報 | Comments(0)
2018年 06月 27日
「更新情報」 イシス クリスタル コロンビア産
b0182632_15161919.jpg
コロンビア産のイシスクリスタルの結晶をUPしました。

コロンビア産のクォーツというと、とにかく透明感が強いことで有名ですが、その中でもとびっきりの透明感を持つ
イシスクリスタルです。
商品ページにも記しましたが、初めて見たときはクォーツ自身が光を発しているのではないかと
錯覚したほどでした。
進む先を照らす道標となってくれるような、美しいクォーツです。





# by web-natureworks | 2018-06-27 15:38 | 更新情報 | Comments(0)
2018年 06月 18日
「更新情報」 フローライトinクォーツ /ホワイトアメジスト 各ポリッシュ
b0182632_16210371.jpg
b0182632_16210543.jpg
フローライトinクォーツとホワイトアメジストの各ポリッシュをUPしました。

2点、共にアースラブワークスの塩原さんの手磨きとなります。
塩原さんの手磨きに関しては、以前も商品ページでお話しましたが、磨きの最中、ある種のトランス状態のタイミングが訪れるそうで、
その間、石に関しての様々な情報が流れ込んでくるそうです。
その中でもホワイトアメジストはとてもキー(鍵)になる石のひとつで、他の石よりも深い石との交流を経験しているとのこと。
ホワイトアメジストとの対話は膨大で、第一弾としてその内容が配布されましたので当blogにUPしました。
併せてお楽しみいただければ幸いです。





# by web-natureworks | 2018-06-18 16:34 | 更新情報 | Comments(0)
2018年 06月 18日
「ホワイトアメジストのリーディング文」 by Earth-Love Works 塩原
b0182632_16062295.jpg
加工中にこのクリスタルと向き合っていると、彼らが持つ情報が普通に会話をしているような感覚で伝わってきます。
他の石達との対話とはだいぶ印象が異なるので、Q&Aの形式でまとめてみました。
本文のQ;以下は私(塩原)の問いで、A;以下がホワイト・アメシストの答えです。

Q;他のクリスタル達との対話では、コンピューター言語のような形で伝達してくれる情報を、ハイヤーセルフが翻訳する感じで私の顕在意識に伝わるが、なぜ、あなた方は話し言葉に近いやり方でコミュニケーションが取れるのでしょうか?
A;地上に現れてから長い時がたち、古代の様々な部族のシャーマンたちの儀式に参加してきたので、人の顕在意識に負担少なく伝えることができる。

Q;あなた方の歴史を教えてください。
A;人の時間軸で二億数千万年前に巨大な大陸の地殻を横断する主要なレイ・ラインの一つの中でマザーアースにより育まれ結晶化した。アトランティス文明の終焉の直後、マザーアースの愛ある計画に従い地殻の変動により地表に現れる。地上で太陽と月、そして星々の光により数千年かけて変容したのち、いま一般に知られる歴史軸上の人類が石器を使っていたころ、近隣のアトランティアンの末裔により発見され、人の意識と出会った。そののち磨かれて、あまたのシャーマンたちの儀式に参加し、彼らの儀式をより愛あるものへと変容するよう、シャーマンたちを導いてきた。そのことを通して人類の集合意識と古くから繋がりを持つようになった。スペイン人が南米大陸にやってきたころ、土地の部族の決定により埋められるが、浸食により再び地上に現れた。

Q;より愛ある儀式とは?
A;恐怖のエネルギーを退けた儀式。私たちが参加した古代の儀式には、生贄の必要がなくなった。同じ作用と効果を、恐怖のエネルギー無く達成できるように働きかけた。シャーマンたちはその経験から、より愛のある儀式を確立していった。

Q;石器時代にだれがどうやってあなた達を磨いたのですか?
A;私たちを発見したアトランティアンの末裔の中に、アトランティス時代の前世記憶を留めている転生者がわずかにいて、クリスタルの加工法を覚えていた。

Q;でも、何も道具がなかったのでは?
A;もちろん、アトランティス文明の終焉から数千年たつのでなにもなかった。彼らは、その時代の石器文明で手に入るものを用いて加工する方法を教えた。

Q;具体的な加工法は?
A;珪素分と鉄分を多く含む岩石で、くぼみがある大きな岩と、小さめで握りやすい岩石を用いた。大きな岩のくぼみに珪砂を入れ、小さめの岩石で挽く。挽きあがった珪砂を焼く。焼いた珪砂を冷まし、なめした獣皮に獣油または水と共に塗布し、これをもってひたすら磨く。磨かれた私たちは交易の品として南北米大陸に流通し、さまざまな部族のシャーマンたちと協働することとなった。

Q;アトランティアンの末裔たちは、あなた達が交易の品として南北米大陸に流通し、シャーマンたちと働くように意図して、産地周辺の部族に磨き方を教えたのでしょうか?
A;明確に意識的な意図はなかったが、人の手仕事により磨かれることで私たちが活性化することをよく解っていた。マザーアースの計画を彼らのハイヤーセルフは汲み取っていた。

Q;あなた方に関わるマザーアースの計画とはどんなものだったのですか?
A;古代の南北米大陸のシャーマンたちの儀式を愛あるものへと変容させたうえで、彼らシャーマンたちの英知のネットワークを、私たちを介したグリッドとして成立させること。そして、そのグリッドを地球の主要なレイ・ラインと結びつけること。ひいては後世において、人類の集合意識に対して、個々人が、私たちと彼らとのハイブリッドなグリッドを通して、ハートの愛のエネルギーをたやすく送ることができるようにすること。そのグリッドを通して個々が愛のエネルギーをたやすく受け取れるようにすること。

Q;「人類の集合意識に対して、個々人がハートの愛のエネルギーをおくる」方法は?
A;ハートの愛のエネルギーを集合意識に送ろうとする質は、それぞれの存在に備わっているので、その質を個々がいつも良く保てばよい。太陽神経叢シャクラとハート・シャクラが活性化して健全な状態にあり、それに伴いセークラルとベース・シャクラが自然に機能していれば、内に備わる儀式に参入し、集合意識に愛のエネルギーを伝達し、グリッドを介して定着させることができる。私たちは、あなた達の今において、これらのことをサポートしていくために再び現れた。

Q;愛のエネルギーを送るために、あなた方を用いる具体的な方法を教えてください。
A;仰向けになり、ハート・シャクラに私たちの一人を置く。吸う息で全身のシャクラから創造の源の光を取り入れ、吐く息でハート・シャクラからアストラルの蝶が私たちを通して沢山湧き出てくるのを映像化する。その蝶が十分な数になったと感じたら、息を吹きかけ高く遠くへ飛ばし、集合意識へと送る。同じ方法で特定の個人に送ってもよい。

つづく
ホワイト・アメシストとの対話は、まだまだ継続中です。

※このリーディング情報は、バイア産ホワイトアメジストの研磨中に、私(塩原)が受け取った個人的な印象です。

© EARTH-LOVE WORKS

# by web-natureworks | 2018-06-18 15:56 | Comments(0)
2018年 06月 11日
「更新情報」 スーパーセブン タンブル/ルース/ポリッシュ
b0182632_15512465.jpg
b0182632_15512457.jpg
b0182632_15512388.jpg
b0182632_15512394.jpg
スーパーセブン タンブル1点 ルース2点 ポリッシュ1点をUPしました。

さまざまな磨き方を施されたスーパーセブンです。
ここ数年、スーパーセブンの入荷も大変少なくなっています。(メロディさんのコレクションは別として)
そんな状況でやはり印象的なのはC2110のスーパーセブンでしょうか。
アースラブ・ワークスの塩原さんによって磨かれたスーパーセブンです。
原石よりも塩原さんが磨いたポリッシュのほうが好きという方もたくさんいらっしゃいますので、
そのような方々には希少なスーパーセブンとなります。

又、全7種類のミネラルを内包している…かも(汗)ということで
アメジストだけがどうしても判別がつきませんでした。

他の3点のスーパーセブンも特徴的なスーパーセブンばかりですので、
せびゆっくりとご覧ください。







# by web-natureworks | 2018-06-11 16:10 | 更新情報 | Comments(0)
2018年 05月 29日
「発送業務お休みのお知らせ」5/29-6/5
b0182632_07490430.jpg
5月29日(火)~6月5日(火)まで仕入れのため出張となります。
この間のご注文及び、お問い合わせは通常通り対応させて頂きますが
発送の方は戻りまして6月6日(水)となります。

ご注文のタイミングによりましては、少々お待たせしてしまいますが、
予めご了承のほどお願い申しあげます。



# by web-natureworks | 2018-05-29 07:50 | お知らせ | Comments(0)
2018年 05月 28日
「更新情報」 チタニウムinクォーツ 結晶
b0182632_15322167.jpg
b0182632_15322386.jpg
チタニウムinクォーツの結晶を2点UPしました。

共にセルフヒールドが特徴の2本ですが、雰囲気は対照的で、全体をチタニウムに包まれたC2105と
チタニウムを含んだファセット面とクリアーなボディーを持つC2106です。
仕入れたときは気がつきませんでしたが、二本をそれぞれ両手に握ると
体の中心を流れるエネルギーと体の周りを包むエネルギーが発生して、中からと外側からの
エネルギーを感じることができました。





# by web-natureworks | 2018-05-28 15:48 | Comments(0)
2018年 05月 17日
「更新情報」 ディモルチェライトinクォーツ 結晶
b0182632_15182362.jpg
b0182632_15182596.jpg
ディモルチェライトinクォーツの結晶を2点UPしました。

もともとあまり大きな結晶を産出していないディモルチェライトinクォーツですが、
この2点はそこそこの大きさがあり、やはりその分の存在感があります。

トップ部分のブルーの濃さよりもボトムのセルフヒールドの部分のほうが
ブルーが濃かったりするのも個性的な部分です。
ブルー系のクォーツって種類が少ないですが、すーーっと心が静まるような美しさがあります。





# by web-natureworks | 2018-05-17 15:30 | 更新情報 | Comments(0)



Mt.アイダの鉱山にてクリスタルを採掘をする店主
by web-natureworks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧