2009年 11月 02日
「チタニウム in クォーツ(ガイアクォーツ)」
b0182632_2374830.jpg

下記の文章はMelody♪(メロディ)さんの最新著書に記載されている文章を引用意訳したものです。
内容に関しては分かりやすいように意訳した部分もありますが、
Melody♪さん自身に確認し、許可を得た上での掲載です。

------------------------------------------------------------
チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)
Titanium-Included Quartz

アーカンソー州で産出されるチタニウムinクォーツはMGMクォーツが産出されたMt.Idaからカウンティ(郡)を二つほど離れたSalineというカウンティで産出します。

チタニウムinクォーツはクォーツ内部にチタニウムガスに由来する空洞(ポケット)を内包し、そのポケットにはガス状(すでにガスではない)の酸化チタンが見られます。英語では「タイタニウム」という発音になります。
「Titanium」の語源は古代ギリシャ神話に登場する天空神ウラーノスと大地の女神ガイアとの間に産まれた「タイタン(ティターン)十二神」といわれています。

この石は「母なるガイアの象徴」であり、さらに海,空,山,そして地球の中心のエネルギーを表しており、「ガイアクォーツ」とも呼ばれます。

「古代アトランティスのクリスタル」としても知られるこのクリスタルは、
アトランティス文明で活用されていたクリスタルフォーメーションの主要なひとつであったとされています。この文明における電気エネルギーの発生源であり、住居建築の構造に関するエネルギー的な部分で用いられ、さらには外部のあらゆるネガティブエネルギーの進入から保護する作用により、アトランティスの領土全域に視野をもたらし、快適な環境を作り上げるため補助的役割を果たしていました。

チタニウムinクォーツは,自浄作用を持つ数少ないクリスタルのひとつです。従って,浄化を全く必要としません。あらゆるネガティブなエネルギーはポジティブなエネルギーに転換され、クリスタルの内部に見られる煙状の内包物のクリスタルフォーメーションによって「煙幕」とよく似たプロセスでプロテクトする作用をもちます。そのため「ネガティブ」なものが、石のエネルギー・フィールドに入り込めないのです。

この石はカオス(混沌)に秩序をもたらし,それによって持つ人の人生にとって不必要なものを明確にし、浮かび上がらせます。また鏡として私たち自身を映し出してくれることで混乱して追い詰められた心が自暴自棄にならないようサポートしてくれます。

このクリスタルは星とつながっているため,クリスタルのエネルギーは星からのメッセージを運ぶ役割をもちます。このフォーメーションに流れる星のエネルギーは,強い意志をもつためのサポートとして、また人の行動に柔軟性を持たせるためにも使われてきました。さらには「修正液」的な役割もあり、トラウマを消し去り、トラウマが私たちの成長や今生で喜びの妨げにならないよう助けます。

またインナーセルフとのつながりを助けるため、旅の道標として人生の分岐点に直面したときに、どの道に進むべきかすでに「知っている」状態から選択が出来るような視野(視点)をもたらします。ですから現実のバックパック旅行やキャンプの際の「道を見つける」ための補助としても有効とされています。

このクリスタルの持つフォーメーションはアストラルの旅から意識がスムーズに戻れるように、また肉体の旅(飛行機に乗って)で快適に眠り、休息がとれるように、アストラル、肉体レベル両方の旅において寛いですごせるよう助けてくれます。

※1このチタニウムinクォーツはクリスタルワーカーにとって、各自の魂に眠るアトランティスのヒーリングメソッドを想い出させ、そのメソッドを使うための優れたクリスタルレイアウトが存在します。

※ 2水にエネルギーを与え,塩素の弊害を除外するために使われてきており、太陽への露出が多い人が太陽からの放射能の影響を除去するためのエリクサーとして使われることがあります。

※1※2はMelody♪さんのワークを学んだ人にとっては有益な情報になると思います。

LOVE IS IN THE EARTH-THE CRYSTAL AND MINERAL ENCYCLOPEDIA
Author:Melody
Copyright (C) 2007by EARTH-LOVE PUBLISHING HOUCE
ISBN:987-0-9628190-6-3
ここに掲載されている文章は上記の文献より出版社および著者の認可のもと、
引用、意訳しております。
(C)EARTH-LOVE WORKS
監修 ネイチャーワークス
無断転載、配布を禁じます。

----------------------------------------------------------------
文末に仰々しくISBNコードとか著作権の表記をしましたが、
他人の文章や出版物を一部分であっても販売促進用として
勝手に翻訳したり、引用するのは著作権の侵害となります。

Melody♪さんの最新著書
「LOVE IS IN THE EARTH-THE CRYSTAL AND MINERAL ENCYCLOPEDIA」
の日本での版権はEARTH-LOVE WORKSが持っているのですが、
文章を引用する際に上記の表記は必ず載せることとして
米国の出版社から指示されているそうです。
 
# by web-natureworks | 2009-11-02 23:26 | チタニウムinクォーツ
2009年 10月 30日
「スーパーセブン(Super 7)」(5) -スーパーセプンの流通事情-

直接スーパーセブンの話ではありませんので、
ご興味の無い方は読みとばしていただけたらと思います。

ご存知のようにすでにスーパーセブンの鉱脈は閉山しています。
しかし過去、すでに市場に出ているスーパーセブンも多くはありませんが
まだ存在しています。
そこでMelody♪(メロディ)さんの親友でもある「Earth-Love Minerals」の
ボブ・ジャクソン氏はブラジルの業者に「スーパーセブンがあれば仕入れる」
と伝えて探してもらいます。

その中でも特に積極的にスーパーセブンを集めているブラジルの業者も
おりまして、ブラジルからスーパーセブンをかき集めます(笑)
当然大半は「スーパーセブンといっているが違うクリスタル」なわけです。
その業者もそれなりに目利きが出来るので、その段階で多くのクリスタルが
はじかれます。
 
そして残ったクリスタルがボブ氏の元へ運ばれていきます。
それでも多いときは半分以上のクリスタルがボブ氏の目利きでさらに
はじかれることになります。
 
米国のミネラルショーでは「スーパーセブン」と称して
クリスタルを販売しているブラジルの業者もいると聞きますが、
単純に考えるとその業者から購入して「スーパーセブン」である確率は
かなり低いだろうなぁーと思ってしまいます。

以上、ご参考までに♪

スーパーセブンはこちらからどうぞ。
 
# by web-natureworks | 2009-10-30 23:00 | スーパーセブン(Super 7)
2009年 10月 28日
「スーパーセブン(Super 7)」(4) -スーパーセブンの形成過程-
b0182632_1113895.jpg
b0182632_1114986.jpg

スーパーセブンの採れていた鉱脈は太古の昔、地殻変動によって
非常に強い圧力がかかったのではないかと考えられています。
その圧力によって多くのミネラルが小さいスペースに凝縮され、
またその圧力によって非常に高い熱が発生して、その熱によって
ミネラルのいくつかは溶かされ、残ったミネラルがあの7種類
と考えられています。
※この圧縮によって凝縮されたミネラルの状態が通常のクォーツには無い
独特の内包状態となりスーパーセブンを見分ける上でのひとつの特徴となります。

上記の写真はスーパーセブンの原石ですが、
下段の写真は結晶のファセット面が高熱によって
溶解したと考えられるような跡が見えます。
実際、すでにファセット面とはいえず崩れていますが、
スーパーセブンの原石の多くはこのように熱によって溶けて、
爛れたような面を見ることが出来ます。
逆にいえばきれいに結晶が残っているものは
スーパーセブンで無い可能性が大ということです。

私が初めてスーパーセブンを手にしたときに感じたのは、
それまではもっと「聖なる…」とか「神聖な」、「繊細な」イメージを持っていたのですが、
実際、実物を見ると、もっと野太くうねるような強い力を感じたので
不思議に思っていたのですが、後にこの形成過程を聞いて、
納得できたような気がしました。

一般には「7つのミネラルが…」という部分が取り上げられますが、
こうした特殊な形成過程もスーパーセブンの魅力のひとつだと思います。

スーパーセブンはこちらから。
# by web-natureworks | 2009-10-28 01:23 | スーパーセブン(Super 7)
2009年 10月 28日
「更新情報」
11月下旬に行われるMelody♪(メロディ)さんのワークショップの準備に追われ
すっかり更新が滞ってしまいました。
なんとか山は越え、あとは細かい準備をして、Melody♪さんを待つだけです。
今回はティーチャークラスだけあって、分厚いテキストと資料、最終日に
行われる筆記試験の翻訳が鬼のように大変でした(汗)
 
実際はセミプロの方に下訳をしていただいて、それを塩原さんと
意味の通じる日本語に変換するのですが、
いくらセミプロとはいえ、Melody♪さんのワークを知らない人が
訳すと膨大に修正しなければならない部分があり、
ほんと一時は泣きそうになりました(苦笑)

ともあれ、受講者の記憶に残る、良いワークショップになればと願っております。
 
さて更新内容ですが、
まず美しいウィンドウを持つクリアークォーツの結晶です。
とくにC-072は大きなウィンドウを持ち、
ほんと、ウィンドウからなにか見えそうな感じです(笑)

ウィンドウクリスタルC-072はこちらから。

ウィンドウクリスタルC-073はこちらから。

それからいつもながらのMelody♪さんが保管していた
スーパーセブン2点。今回はアメジストとレピドクロサイトの
コンビネーションが印象的な2点を仕入れてまいりました。
小さなルースの中に7種類のミネラルが全部入るというケースは
ほとんど無いので、入っているミネラルのコンビネーションによって
見た目の印象はずいぶん違うものです。
 
スーパーセブンC-074はこちらから。
 
スーパーセブンC-075はこちらから。

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。
# by web-natureworks | 2009-10-28 01:04 | 更新情報
2009年 10月 05日
更新情報
b0182632_1613557.jpg

MGMクォーツの単結晶を4点更新しました。
 
今回、渡米したアースラブ・ワークスの塩原さんが多数のMGMクォーツ/単結晶を
仕入れて帰国。今回のロットがきれいな単結晶としては最後かも知れないです。
大きめの単結晶はほとんどありませんでしたが、小さくてもクリアなものばかりです。
 
とてもクリアでシャープなDT(ダブルターミネイティッド)、ダウ、カテドラル、
レコードキーパーがたくさん現れているもの。。。バラエティ豊かです。

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。

ご購入はこちらから!
# by web-natureworks | 2009-10-05 16:21 | 更新情報 | Comments(0)
2009年 10月 04日
「更新情報」-MELODY'S GARAGE SALE-
b0182632_104424.jpg

4点更新しました。

以前もお知らせいたしましたが、ただ今デンバーのMelody♪(メロディ)さんの
自宅が大リフォームしておりまして、その際、保管していた天然石が
アースラブ・ワークスの塩原さんの元にやってきました。
 
かなりマニアックな石も多数ありました。
著書で掲載する写真撮影のために集めていた石もあるのかな??
その中から個人的に気に入ったものを仕入れてまいりました。
 
Melody♪さんの名前とアースラブ・ワークスのスタンプが
捺された「MELODY'S GARAGE SALE」の証明カードが付きます。
(上画像参照)
 
C-067もMelody♪さんが持っていたものですが
今回の放出とは無関係なので証明カードは付きません。

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。
 
ご購入はこちらからどうぞ!
# by web-natureworks | 2009-10-04 01:17 | 更新情報
2009年 09月 17日
「更新情報」
b0182632_091680.jpg

まずは昨日に続いて水入り水晶と貫入のコンビネーション。
結晶自体が大きくは無いので気泡を探すのにルーペがあると
楽ですが、ルーペで覗きだすと不思議な水晶内の風景に
ハマリます。
水中の中を探査するような気分で覗いていると
貫入の結晶が現れて、水中のピラミッドのようです。
 
クリアークォーツ 水入り貫入C-060はこちらから! ※SOLD OUTとなりました。
 
続いてスモーキークォーツの結晶です。
決して色合いは濃くはありません。
表面の光沢が強いので一瞬ゴールデンに輝いているように
見えたりもする、とてもシャイニーなスモーキーです。
 
スモーキークォーツC-061こちらから! ※SOLD OUTとなりました。

 
そしてファーデンクォーツを2つ。
これはMelody♪(メロディ)さんの自宅に保管されていたファーデンが
まとまって放出されたもの。
大分、以前にワーク用として受講生に配るために
集めていたものだと思われます。

Melody♪さんのワークショップではとにかくファーデンを
使用するケースが多く、何はともあれファーデンという感じです。
これだけファーデンを重用するのも不思議だなと思うくらい
Melody♪さんのワーク本にも登場し、
「コネクション」(つなげる)ための石として使われます。
 
ファーデンクォーツC-062A/062Bはこちらから!
 
最後はMt.アイダ産のクォーツ・クラスター。(上記画像)
細かい結晶の板に大きめの単結晶が何本か付いた
感じの形状です。
やはり同じMt.アイダ産でもMGMクォーツとは雰囲気が
違う気がします。
MGMクォーツのほうが重心が低い感じかな。
一般的なMt.アイダ産のクォーツはもっと周波数が高い感じ…。
んーーーやっぱり言葉ではなかなか表現できませんね。
あくまで個人的感覚ということで♪
 
クリアー・クォーツ クラスターC-063はこちらから!
# by web-natureworks | 2009-09-17 00:37 | 更新情報
2009年 09月 16日
「更新情報」
b0182632_025487.jpg

MGMクォーツもひと段落したところで違ったクォーツをご紹介します。
 
まず水入りのアメジスト&スモーキークォーツですが、
肉眼のパッと見でもすぐに気泡が水の中を動くのが
確認できます。
これだけの数の気泡が確認できるクォーツも
少ないのではないかと思います。
 
水入りスモーキー/アメジストC-056はこちらから!

次はクリアークォーツの球。
スタンダードですからすでに持っている方は
手が伸びないかも知れませんが、それなりの大きさがあって
虹が美しいクリアークォーツの球はポンと置いても
部屋の空気が変わる感じがします。

クリアークォーツ球C-057はこちらから!
 
それからフローライトの球ですが、
このミルキーな感じがなぜかとっても気に入りました。
フローライトのようなフローライトっぽく無いような
ちょっと独特の雰囲気です。
 
フローライト球C-058はこちらから! ※SOLD OUTとなりました。
 
最後はスターローズクォーツ球。
前もほぼ同じ大きさのスターローズをご紹介しましたが、
やはりスターのクッキリ度が決め手かと思います。
裏表バッチリです。

スターローズクォーツ球C-059はこちらから! ※SOLD OUTとなりました。
# by web-natureworks | 2009-09-16 00:43 | 更新情報
2009年 09月 06日
「更新情報」 スーパーセブン/MGMクォーツ
b0182632_0355341.jpg

引き続きMGMクォーツを中心に、あとは1点だけスーパーセブン(上記画像)をUPしました。
 
まずスーパーセブンは今までと同じくMelody♪(メロディ)さん自身が保管していたもの。
アメジストとスモーキークォーツの色合い神秘さに惹かれて仕入れしました。
どちらかというとスーパーセブンでこういう色合いの感じは少ないのでないかな?

スーパーセブンC-048 ※SOLD OUTとなりました。

MGMクォーツはMelody♪さんが家で保管していたものが2点。
かなり小さいですがイシスとタビーでしっかりとした個性があります。

MGMクォーツC-052 ※SOLD OUTとなりました。
MGMクォーツC-053 ※SOLD OUTとなりました。

それから、元々産出した多くが小さな結晶が群生したクラスターで
大きな目の単結晶は僅かしか産出しなかったMGMですが、
その中でも最大級の大きさのイシスのMGMクォーツです。
透明感はあまり有りませんのでシャープというより
優しく暖かみのあるMGMクォーツとなっています。
MGMクォーツが好きで、「希少な一本」という感じでしたら
ぜひお薦めいたします。

MGMクォーツC-051 

もうひとつMGMクォーツ。
今まで見たMGMクォーツの中ではもっとも不思議な感じのクォーツ。
光の反射がとてもシャープで独特のシャイニーな透明感を持ち、
ちょっとハーキマクォーツのような独特の光沢があります。
シート状の薄い単結晶が3本つながっているような感じで、
形状はなんとも不思議な感じです。

MGMクォーツC-049 ※SOLD OUTとなりました。
 
そのほかのMGMクォーツはTopページからどうぞ♪
# by web-natureworks | 2009-09-06 00:43 | 更新情報
2009年 08月 30日
「Mt.IDA(マウント・アイダ)」(5) Merlin's Phantom Hill Mine
b0182632_20504615.jpg
b0182632_2051061.jpg
b0182632_2051938.jpg

今春にアーカンソー州Mt.Idaを訪れた際、MGMクォーツの鉱山跡、
現在稼動中の2つの鉱山へ行くことができました。
ひとつはすでにご紹介していますが、今回ご紹介するのは
美しいブラックファントム・クリスタルが採れる
「Merlin's Phantom Hill Mine(マーリンズ・ファントム・ヒル・マイン)」です。
 
3枚目の写真が鉱山主のマーリンとパートナーのダイアナです。
一見、強面(笑)ですが、とてもハートフルな方です。

そもそも、今回Melody♪(メロディ)さんがMt.Idaを訪れたのは
彼が昨年、長年の夢であった鉱山を所持することになり、
今年度の「鉱山開き」を祝福するためでした。
 
残念ながら私達が訪れた日は雨続きで水が溜まってしまい、
ポンプでの排水が間に合わなかったことと、重機が不調だったことによって
本格的な採掘を見ることは出来ず、重機が掘った後の残土から
クリスタルを見つけるに止まりました。 
それでもクリスタルが眠る大地で動き回るのは楽しく、
皆で嬉々として拾い集めました。
 
Melody♪さんに「Melody♪さんは掘らないの?」と聞いてみたのですが、
「私は皆が楽しそうに掘っている姿を見るのが一番の幸せ」といって、
美味しそうに果実酒を飲んでいました♪

本当に嬉しそうに皆を眺めるMelody♪さんの姿がとても印象的でした。
 
まだまだ、これからの鉱山だと思いますが、そのうち美しいブラックファントムを
ご紹介できたら嬉しく思います。
# by web-natureworks | 2009-08-30 21:17 | Mt.Ida(マウント・アイダ)



Mt.アイダの鉱山にてクリスタルを採掘をする店主
by web-natureworks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧