<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2010年 05月 29日
「更新情報」 MGMクォーツ
b0182632_2244512.jpg

本日二度目の更新です♪
引き続きMGMクォーツを2点UPしました。

C163のMGMクォーツはDTのブリッジクォーツでかなり個性的な形状に
なっていますので、ゆっくりご覧下さい。

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。


Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-05-29 22:13 | 更新情報
2010年 05月 29日
「更新情報」 MGMクォーツ
b0182632_19131390.jpg

MGMクォーツを2点UPしました。

先日、塩原さんによるMelody・クリスタルワークのお手伝いをしていた
わけですが、ワークの教材の中に小さなMGMクォーツが入っています。
実習に使用するわけですが、その様子を見ていて、あらためて
面白いクリスタルであると実感しました。

もちろんワークにおいては石のクオリティーは関係ありませんが、
今回UPしたくらいの大きさとクオリティーのMGMクォーツとなると
やはり独立した別の個性が強く出てきます。

※このクリスタルはSOLD OUTとなりました。

Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-05-29 19:37 | 更新情報
2010年 05月 28日
「更新情報」 チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)
b0182632_2173038.jpg
b0182632_2174025.jpg

チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)を4点UPしました。

C-159A~Cは小さくて、比較的買いやすい価格帯のチタニウムinクォーツです。
小さくてもそれぞれ個性がありますので、ゆっくりご覧下さい。
 
C-160はファントムのチタニウムinクォーツです。
内包されたファントムの前面にチタニウムの白い筋が
降り注ぎ、まるでピラミッドに降る雪のような幻想的な
風景が映し出されます。
(現実的にエジプトには雪は降らないので不思議な感じです・笑)

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。


Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-05-28 21:17 | 更新情報
2010年 05月 26日
「石について想うこと」-浄化-その4
b0182632_112321.jpg

クリスタルの浄化に関するお話ですが、少し脱線します。
例えばクリスタルを見て「嫌な感じがする」→「浄化が必要」と
思ったとします。

でも、友人が見て「すごーい、輝いてるー」と言いました。
また別の友人が見て「とくに良くも悪くもない感じ」と言いました。
いったいどうなんでしょう?

もちろん、自分の持っているクリスタルなのだから
自分の判断が一番大切かもしれません。

よく「他人は自分の鏡」といいますが、
「あの人、プライド高くて最悪」という人自身が
プライドが高くて、自分の同じ部分を刺激して
嫌悪感を抱くことがあります。

だから別な人が評価すると
「そう?別に最悪とは思わないけど…」って
こともあります。

なにかを「嫌な感じ」と思うとき、
同じ部分が自分にあるから「嫌」と感じることがあります。
なにかを見て「悲しい」と思うとき、
自分の中に「悲しみ」があったりします。

クリスタルを見て、嫌な感じがするとき
それがどんな「嫌な感じ」か、具体的にしてみて下さい。
「不安」かも知れないし、「恐れ」かも知れないしetc...。

そして自分自身の内面と照らし合わせてください。

自分自身が持っている「嫌な感じ」が解消できたとき、
もう一度クリスタルを見ると、あの「嫌な感じ」が
無くなっていることがあります。

個人的にはそのような経験を何度もしてきました。


浄化の番外編みたいな話でした。
by web-natureworks | 2010-05-26 01:16 | 石について想うこと
2010年 05月 21日
「Leatherhead Mine in Mt.アイダ 2010」
b0182632_1804012.jpg
b0182632_1804942.jpg
b0182632_1805941.jpg

昨年、初めてMt.アイダを訪れた際、
「数あるMt.アイダのクリスタル鉱山の中でもここがNo1よ!」
とMelody(メロディ)♪さんの太鼓判と共に紹介していただいた鉱山。
(昨年の様子はこちらから)

今回の滞在で鉱山名を知りました。
二段目の画像がこの鉱山のオーナー、Mr.トニー。友人と共同で所持しています。
すっごくワイルドで、まさに野人、山道では出会いたくないです(爆)
ぶっきら棒で、曲がったことが大嫌いなので、しょっちゅう他人とぶつかるそうで、
“レーザーヘッド・マイン”、彼らしいトンガった鉱山名です(笑)

でもMelody♪さんに、照れながら一本の野花をプレゼントしたエピソードを聞いて、
ほんとうに不器用でまっすぐな人なんだなーと、微笑ましく思いました。

今年は昨年とは違う場所に重機を移動して採掘していましたが、
彼くらいのベテランになっても産出するかしないかは、ある種ギャンブル。
素晴らしいクリスタルが産出することを祈っています。

三段目の画像は深く重厚なレーザーヘッド・マインの森。

今UPしている中ででLeatherhead Mine産のクリスタルは
C-063C-072しかありませんが、少しずつ追加していこうと思います。

(トニーの画像は昨年のもので、同行したアースラブ・ワークスの
塩原さんから提供していただきました)
by web-natureworks | 2010-05-21 18:31 | Mt.Ida(マウント・アイダ)
2010年 05月 19日
「Melody♪クリスタルワーク」(7)
b0182632_1752545.jpg

先日のBlgでもお知らせしたように、塩原さんが行う
“Melody Crystal Work Leve1/2”のお手伝いをしております。
先週末Leve1は終了し、今週末Level2が行われます。

こういう複数人数が集まって行うワークショップでは、
「見たこと」「感じたこと」「受け取ったこと」などをシェアする時間ががあります。
そんなときに特に何も見えていなかったり、何も受け取っていなかったりすると、
焦りばかりが募り、ハキハキとシェアする他の参加者が羨ましく思えたりする
ことってあるんじゃないかと思います。

ここ15-6年はワークショップに参加したことはありませんが、
20代のときはチャネリングワークやクリスタルワークなど
さまざまなワークショップに参加しました。
 
私の場合、特に瞑想が苦手で、講師が言葉で誘導する
“誘導瞑想”のパートになると必ず寝てしまうんです(汗)
そして、例えば、「はい。ガイドに別れを告げて、出会った印しに
ガイドから贈り物を受け取ってから、帰ってきてください」と
聞いた途端に眼を覚ますんです。

「なんにも受け取っていないし…てか、そもそもガイドに会ってないし…笑」と
焦るわけです。

こんな感じでどのワークショップに参加しても誘導瞑想の時間は
いつもスリーピングタイムでした(苦笑)
一度、講師に「いつも寝ちゃうんですけどー」と質問したことがあります。
講師曰く「あなたは思考が強いので、意識を持ったままメッセージを受け取ると、
思考が“こんな答えなはずは無い”とか“こんなに抽象的なはずは無い”などと
ジャッジしてしまうため、受け取ることが難しいのです」
「ですから、眠ることで思考を停止させ、受け取りやすくさせています。
ちゃんと必要なものは受け取っていますから安心してください。」
そんな感じの答えでした。
 
確かに、必ず“終わり間際”に目を覚まします。
寝過ごすことはありません(笑)
なんとなーく納得はしたものの、なんだかなーと…(汗)

後年、その理由についてははっきりと自覚してすることが
できたので、今はその理由で寝てしまうことはありません。
違う理由で寝ることはありますが…それはまたの機会に(笑)

“正しい答え”という表現が適切かどうかわかりませんが、
大体、予想(期待)とまったく違う答えが返ってきます。
予想より格好悪い答えだったり(笑)、普通だったり、
逆に予想より遥かに強烈な答えだったり…。

いずれにしても「こんな答えかなー?」と
思っているのとまったく違う角度から答えが飛んできます。
ただ、一瞬「えー?」と思うけど、そのあと、スッと納得できるのです。

私はその感覚を目安として、“受け取った答え”か、
“思考が創り出した答え”かを判断のひとつとしています。

Melodyのクリスタルワークは“思考”も“感性”も
両方使うワークですから、受講生の皆さんも大変だと思います。
すぐに結果を得られなかったとしても、
自分を信頼して楽しんで欲しいなと思います♪

(写真は会場の窓から見える新緑の風景です)
by web-natureworks | 2010-05-19 18:48 | Melody♪クリスタルワーク
2010年 05月 18日
「更新情報」 チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)
b0182632_1935851.jpg

b0182632_19352143.jpg

本日2度目の更新です♪
チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)を2点UPしました。
 
先日の「チタニウムinクォーツとエンジェルブレッシング・クォーツ」の件ですが、
丁度、週末にアースラブ・ワークスの塩原さんの行うクリスタルワークを
お手伝いしていたので、彼に尋ねてみたところ
「以前〇〇さん(日本のクリスタルショップのオーナー)が名付けて、
チタニウムinクォーツを売っていたよね」とのこと。

当時、名前の件に関しては私も聞いた記憶があるけれど、
それがチタニウムinクォーツだったのは知りませんでした。

それはさておき、今回も2本の美しいチタニウムinクォーツをどうぞ!
 

Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-05-18 19:50 | 更新情報
2010年 05月 18日
「更新情報」 ゴールデンヒーラー・クリスタル
b0182632_18441154.jpg

ゴールデンヒーラー・クリスタルを1点UPしました。

商品ページにも書きましたが、先日Mt.アイダへ行った折、
ゴールデンヒーラー・クリスタルに関して、Melody(メロディ)♪さんと
話をしていたときに、私の認識と違う部分があって、
あとで同行していたアースラブ・ワークスの塩原さんに
「ゴールデンヒーラーって〇〇なんだっけ?」と
疑い深く(笑)確認したら、
「名付けた本人がいうのだからそうなんでしょう」と…笑
「えっ、Melody♪さんが名付けたんだ?」と初めて知りました。

Melody♪さんが名前を付けた石の一覧表が欲しいッス(笑)

このクリスタルはもっと濃いオレンジのものから、
完全に黄色いものまでありますが、これは薄く透明感のある
オレンジ色をしています。

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。


Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-05-18 18:59 | 更新情報
2010年 05月 17日
「更新情報」 チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)
b0182632_20142413.jpg
b0182632_20143296.jpg

チタニウinクォーツ(ガイア・クォーツ)を2点UPしました。

鉱山のオーナーからお聞きした話ですので、地質学的な裏付けが
取れているかどうかはわかりませんが、チタニウムinクォーツが
採れる辺りの土地は非常に古い地層で、地殻変動が激しかったそうです。

ですから地中のクリスタルの多くは地殻変動によってバラバラになり、
クラスター状の塊は他の地域のクリスタルに比べて少ないそうです。
先日、鉱山を訪ねた折にチタニウムinクォーツのクラスターが見つかり
オーナーも「おぉぉー珍しい、クラスターだ」と喜んでいました。

確かにオーナーの手元にもクラスターは少なく、今回掲載したクラスターは
少数仕入れた内のひとつです。
クラスター底、全面にびっしりと再生された結晶群が圧巻です。
 
もうひとつはまさに“貫入”というにふさわしいチタニウムinクォーツ。
本体の柱面を端から端まで完全に縦断しています。
それが外側からでもはっきりと確認できるので
その雰囲気に圧倒されます。

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。


Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-05-17 20:26 | 更新情報
2010年 05月 16日
「Melody♪クリスタルワーク」(6)
b0182632_020375.jpg

今週末と来週末に行われている塩原さんによる
Melody♪(メロディ)クリスタルワークのお手伝いで会場に行っております。
 
今日(昨日)が初日で、日本人による日本語のLevel1/Level2
ワークに立ち会うのは初めてだったのですが、やはりわかり易いです。
もちろんMelody♪さんが教えるワークは、もうMelody♪さんがいるだけで
会場の空気を変えてしまうような魔力があります。

しかし例え通訳が優秀だとしても4日間内、実習時間を除く、講義の半分は
通訳の時間にさかれます。
片や日本人ティーチャーが教える場合、丸々4日間使えるため、
デモンストレーションして見せて、受講生に伝えたり、
補足説明を充分にすることが出来ます。

単純に左脳的なわかり易さだけでいえば
塩原さんの講義のほうがわかり易いかもしれません。

もちろん、そういう部分を超越したところにMelody♪さんが
教えるワークのすごさはありますが。

(写真はワーク会場前の西郷山公園の新緑です)
by web-natureworks | 2010-05-16 00:35 | Melody♪クリスタルワーク



Mt.アイダの鉱山にてクリスタルを採掘をする店主
by web-natureworks
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧