<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2010年 04月 30日
「発送業務休業のお知らせ」
b0182632_0491263.jpg

誠に勝手ながら本日4月30日~5月8日まで発送業務をお休みさせていただきます。
なお、ご注文は受け付けておりますので通常通り、オーダーフォームから
ご注文ください。
 
発送は5月9日より順次発送させていただきます。
またメールのチェックは毎日出来ると思いますので
お問い合わせ等、ございましたらお気軽にメール下さい。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
by web-natureworks | 2010-04-30 00:53 | お知らせ
2010年 04月 28日
「ホワイトヘッド・マイン・クォーツ」
b0182632_20252024.jpg

ホワイトヘッド・マイン・クォーツを3点更新しました。

この“ホワイトヘッド・マイン・クォーツ”ですが、
Melody♪(メロディ)さんと親交の深いブラジル人業者(アメリカ在住)が
携わった鉱山から産出したクリスタルです。

昨年Melody♪さんが来日中、彼の手術が米国で予定されていました。
ちょうどワークショップの中でMelody♪さんが、
「私の大切な友人が〇月×日△時から手術を行います。
もし皆さんが了解してもらえれば、その時間に手術の成功を祈って欲しいのです。」
と受講生の皆にお願いした姿が印象的でした。

このクリスタルはMelody♪さんの白銀の髪にちなんで名付けられたもので、
一目見てこのクリスタルの輝きに惹かれたMelody♪さんが、名前の由来を許可しました。

私がこのクリスタルを初めて見たのは2003年か2004年だったと思います。
メタモルフォーシスのようにポイントを持つ結晶状のクリスタルは産出せず
全て原石として産出したため、ポリッシュされた形状で流通していました。
 
産出期間は短かったので最近ではあまり見ることはありませんが、
3個だけやっと見つけてもらいました。
 
クラックやインクルージョンが非常に多く、複雑な風景を映し出します。
とにかく光がクラックで乱反射するので撮影が非常に難しかったのですが、
独特の光の様子を楽しんでいただければと思います。

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。


Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
 
by web-natureworks | 2010-04-28 20:44 | ホワイトヘッドマインクォーツ
2010年 04月 26日
「更新情報」 ライトニング・クォーツ
b0182632_2375917.jpg

ライトニングクォーツを2点更新しました。

どちらもレーザークリスタルに落雷が落ちて(直接ではありません)、
その跡を印されたクリスタルです。

そもそも強力なレーザークリスタルですが、
雷の力を宿すといわれるライトニングの強力さと
相まってかなりパワフルなクリスタルとなっています。

上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。

Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-04-26 23:13 | 更新情報
2010年 04月 25日
「更新情報」 メタモルフォーシス
b0182632_2136543.jpg
b0182632_2137256.jpg

引き続きメタモルフォーシスのヒーリングロッド・ペンダントトップを2点更新です。

下段の写真は光を後ろから当てた光が創り出すスターの光です。
球形のメタモルフォーシスの多くはこのように後ろから当てた光によって
スターを創り出す事が出来ますが、スターローズクォーツのように
正面から光を当てて、スターが浮かび上がるメタモルフォーシスは
限られてきます。

このヒーリングロッドが創り出す美しいスターを楽しんでください♪

※こちらの商品はSOLD OUTとなりました。

※ヒーリングロッドPTの使用方法はこちらをご覧下さい。

Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-04-25 21:43 | 更新情報
2010年 04月 25日
「更新情報」 メタモルフォーシス
b0182632_1392723.jpg

メタモルフォーシスのヒーリングロッドPT(ペンダントトップ)を2点更新しました。
このヒーリングロッドPTの使用方法はこちらをご覧下さい。

両面に美しいスターが浮かび上がるメタモルフォーシスで、
証明カードも付いています。

※この商品はSOLD OUTとなりました。

Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-04-25 01:45 | 更新情報
2010年 04月 25日
「メタモルフォーシス ヒーリングロッド」
b0182632_1335651.jpg

--------------------------------------------------------------------
このヒーリング用ポリッシュはMelody♪(メロディ)さんの発案で、加工細工されたもので、
両面に美しいスターが浮かび上がるのが特徴です。

(一部訂正があります。ヒーリングロッドの加工の定義としては“後から光を当てたときに
透過された光のスターを見ることが出来るように磨かれたもの”でした。
そしてその中の一部に表面に光を当てても光のスターが浮かび上がるものがある。
私は後ろから光を当てても、表面に当ててもどちらでもスターが確認できるもの
探して仕入れていたため、勘違いしていましたが、
表面にスターが浮かび上がるものは少ないです。2012/04/18)

このヒーリング用ポリッシュは両端が球状に丸みを帯びていますが、
両端でその球状の膨らみが僅かに違うはずです。
丸みが強い側がクリスタルの結晶でいうトップになります。
丸みが弱い(平面に近い)側がボトムになります。

使用方法ですが、例えば胃にトラブルを感じたときに
それに対応するツボにポリッシュのトップを直接当ててください。
またその他の症状でも、それに対応するツボに使用することで
ヒーリングを行うことが可能です。

もうひとつ、他者をヒーリングする際、トップ側を相手に向け、
体の縁をなぞるようにすることで、
気の流れをスムーズにすることが可能です。
この場合は直接相手にポリッシュを接触させる必要はありません。
ポリッシュのトップから光のエネルギーが相手に放射されるような
イメージで行ってください。
また経絡に沿って使用することで、より効果を得ることが出来ます。

このポリッシュをペンダントとして身に着けることで
普段はメタモルフォーシスの光が体に流れ込み、
ロッドとして使用したい場合はチェーンを外して、
手に持つことでヒーリングに使用することが出来ます。
----------------------------------------------------------------------
個人的には肩こりや風邪のツボのような肉体的なツボより
神経系のツボのほうが効果的な感じがしました。
またチャクラ(シャクラ)に使う方法もよい感じでした。

メタモルフォーシスの原石の中でスターが出る部位が
限られてしまうのと磨きの手間が結構かかるそうで
価格は高めになってしまいますが、両面に浮かび上がる
スターは幻想的ですし、普段はアクセサリーとして、
必要に応じてヒーリングツールに使えるというのは
便利かもしれません。
by web-natureworks | 2010-04-25 01:37 | メタモルフォーシス
2010年 04月 24日
「更新情報」 スーパーセブン
b0182632_1953486.jpg

引き続きMelody♪(メロディ)さんが販売していたスーパーセブンを更新しました。

C136はスッとした二等辺三角形の磨きが美しいルースです。
C137のほうはサイズの割りに厚みがあるので、ギュッとした凝縮感があります。

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。

Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-04-24 19:57 | 更新情報
2010年 04月 22日
「更新情報」 チタニウinクォーツ(ガイアクォーツ)
b0182632_19453049.jpg

チタニウムinクォーツを3点UPしました。

今回更新した中で個性的なのは上の写真にあるカテドラルの
チタニウムinクォーツです。

鉱山主の元で数多くのチタニウムinクォーツを見ましたが、
カテドラルとして気が付いたのはこれだけでした。
形状として少ないのだと思います。

全体的にチタニウムの膜(薄くドロマイトも混ざっているのではないかと思う)
に覆われていますがルーペ等で見てみるとその中にも更に筋状のチタニウムを
確認できます。

後ろから光が当たると上の写真のように、本当に幻想的です♪

「チタニウムinクォーツ カテドラル C-135」はこちらから。
※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。

Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-04-22 19:57 | 更新情報
2010年 04月 21日
「チタニウムinクォーツの霧  Mt.アイダの霧」
b0182632_13514743.jpg
b0182632_13515541.jpg

チタニウムinクォーツを見ていて、ある感覚を想い出しました。
それは朝のMt.アイダを包んだ深い霧。

前夜の雨のせいか、窓を開けてみると目の前の森は深い霧に包まれていました。
東京でこんな光景に出会うことはまずありません。
Melody♪(メロディ)さんたちとの集合時間にはまだ時間がある。
カメラを片手に少しだけ散歩に出かけました。

樹々の側まで行けばハッキリとその姿を見ることは出来る。
でも離れていくとその姿は曖昧に、そして見えなくなっていきます。
後ろを振り返るとすでに宿泊地であるクリスタルインの姿は
まったく見えません。

辺りは静寂に包まれて、時間の感覚も曖昧な感じがします。
霧が拡散してしまうのでしょうか、朝を告げる鳥の声も、
どの方向から聞こえてくるのか分かりません。

静かに一枚一枚、カメラのシャッターを切ります。
被写体へ放たれた意識が霧の中に消えていきます。
私にとっては撮影も瞑想のひとつ。
意識は広がり、同時に集積します。
全体であり、そして同時に個でもあります。
しっかりと大地に足を着けながら、同時に意識は浮遊します。

チタニウムinクォーツを見ていて、ふとそんな記憶が蘇ってきました。

チタニウムinクォーツについてMelody♪さんは著書の中で
『アトランティス文明の住居建築の構造に関するエネルギー的な部分で用いられ、
さらには外部のあらゆるネガティブエネルギーの進入から保護する作用により、
アトランティスの領土全域に視野をもたらし、
快適な環境を作り上げるため補助的役割を果たしていました。』

また『クリスタルの内部に見られる煙状の内包物のクリスタルフォーメーションによって
“煙幕”とよく似たプロセスでプロテクトする作用をもちます。
そのため「ネガティブ」なものが、石のエネルギー・フィールドに入り込めないのです。』
と語っています。

チタニウムinクォーツをお持ちの方は、僅かな時間で構わないので
眼を閉じて静かにこのクリスタルを覆う“霧”の中に意識を向けてみてください。
自分の部屋、家がこの霧に包まれているイメージでも良いかもしれません。
 
なにか特別な想いを感じるかもしれないし、単に静かな安心感を感じるかもしれません。
“正しい感じ方”なんてありませんから、難しく考えないで、
楽しみながら“特別な時間”を創ってみてください♪

Melody♪さんの著書からの引用全文はこちら。

Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-04-21 14:33 | チタニウムinクォーツ
2010年 04月 19日
「更新情報」 チタニウムinクォーツ(ガイアクォーツ)
b0182632_2020643.jpg

チタニウムinクォーツを3点UPしました。
このクリスタルの形状として、比較的ダウが多いようです。
(とはいっても、一本一本、ファセット面を数えて探しているので手間はかかりますが…)

まずC-130ですが全体的に薄くチタニウムの膜が
張られている感じで、ホワッとした柔らかさを持つ
チタニウムinクォーツです。

「チタニウムinクォーツ C-130」はこちらから。

C-131は筋(煙)状のチタニウムが全ファセット面に
まんべんなく入っていて、典型的なチタニウムinクォーツ
だと思います。
形状はダウで一部、貫入している部分があり、
これもダウという珍しいクリスタルです。

「チタニウムinクォーツ C-131」はこちらから。

C-132はドロマイト(苦灰石)と僅かに鉄分が混入しているタイプ。
形状はバランスの取れたダウで、先端の濁り感と柱面の透明感の
対比が魅力的です。

「チタニウムinクォーツ C-132」はこちらから。

※上記のクリスタルはSOLD OUTとなりました。


Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
by web-natureworks | 2010-04-19 20:33 | 更新情報



Mt.アイダの鉱山にてクリスタルを採掘をする店主
by web-natureworks
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧