2010年 08月 06日
「更新情報」 レムリアンシード
b0182632_17372587.jpg

b0182632_17373965.jpg

レムリアンシードの結晶と球をUPしました。

ご存知の方も多いと思いますが、レムリアンシードが最初に発見された
オリジナルの鉱山は採掘時に水脈を当ててしまい、今は水の底に沈んでしまい
閉鎖されてしまいました。
 
その後、“近くで採れたニューレムリアン”とか今は3番目の鉱山のものまであります。
私が店舗を経営していた頃はまだオリジナルの鉱山が稼動しており、
多くのレムリアンシードを販売してきました。

そういう経験を踏まえて個人的な感想ではありますが、
オリジナルの鉱山から産出したものと、それ以外の鉱山から産出したものを比べると、
形状は似ていても雰囲気がまったく違うものに感じられました。

昨年から天然石の販売を再開して、オリジナルの鉱山から産出した
レムリアンシードを探してもらっていたのですが、なかなか見つかりませんでした。
もちろんオリジナルの鉱山から産出したと謳っているクリスタルはありましたが、
ちょっと信頼性に欠けるということで見送られてきました。
 
もちろんこの2点のレムリアンシードもオリジナルの鉱山のものであるという
証明は出来ません。私がお願いした業者さんの知識を含めた信頼と
実物に触れたときの私の勘ですから。
 
米国の石業者さんの本社へ行き、ものすごく広い倉庫の
奥にあったオールドストックを見つけてきてもらったわけです。

特にグラウンディング(八角形)のフェイスを持つレムリアンシードを
見た記憶は今まで無いのですが、八角形のフェイスとレムリアンシードの
持つ独特な無機質さがこんなにマッチするなんてビックリしています。

ご興味がある方はこの機会にどうぞ♪
 
・レムリアンシード グラウンディング C254 ※このクリスタルはSOLD OUTとなりました。

・レムリアンシード 球 C255 ※SOLD OUTとなりました。


Web-Shop ネイチャーワークスのトップページはこちらから。
 

 
by web-natureworks | 2010-08-06 18:00 | 更新情報
<< 「更新情報」 スーパーセブン 「発送業務再開」のお知らせ >>



Mt.アイダの鉱山にてクリスタルを採掘をする店主
by web-natureworks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧